nicori

現代女性に贈るナチュラルケアブランド・シャンプー・トリートメント・ワックス・オーガニックオイル | nicori〔ニコリ〕公式サイト

BLOG

ブログ

  

シャンプーに配合されている”卵殻膜”って?

本日はnicoriシャンプーに配合されている『加水分解卵殻膜』についてお話ししますね。

 

『卵の殻の膜?』….… 果たしていい成分なのでしょうか。

 

調べてみると世界では、卵殻膜を傷口に張って治すの治療法があるそうです。

 

また母鳥が産み落とした卵が、温めるだけで、 ひよ子にまで成長してしまう不思議なチカラは、

卵殻膜に秘められているのだそうです。

 

卵の殻は外界(微生物など)から中身を守り、捨てるだけのものではなかったようです。

 

最近観たのですが、NHKの朝ドラマの「まんぷく」でも卵の殻を粉にして即席ラーメンの麺に練り込んでいました!!!

 

加水分解卵殻膜とは。。。なんと

 

沢山の卵を使用してマヨネーズを作るキユーピー株式会社が、水にとけにくい卵殻膜の成分を独自の技術で加工し、

 

”加水分解卵殻膜”を開発しました。

 

それ以来、化粧品の開発が進み始めたのです。

 

民間療法として古くは中国の明朝時代から語り伝えられた卵殻膜は薬やクリームのように患部に直接つけるだけでなく、

 

口から摂取することへの効果もあるようです。

 

漢方薬の集大成である「本草網目」にも記載されています。

 

髪は紫外線やドライヤーの熱、ブラッシングやタオルドライ、カラーやパーマなどでもダメージを受けます。

 

その傷んだ部分を補修する効果が期待されている成分なんです!

 

『nicoriのシャンプー』は皮脂や汚れを落としながらダメージ補修もしてくれます。

 

⬇︎こちらからご購入可能です。

nicori webshop