nicori

現代女性に贈るナチュラルケアブランド・シャンプー・トリートメント・ワックス・オーガニックオイル | nicori〔ニコリ〕公式サイト

BLOG

ブログ

  

nicoriの成分について教えます

こんにちは。

今日はちょぴっりマニアックお話をしたいと思います。。。

 

少しお付き合いください。

 

前回に続いて、nicoriの成分にも使われている、[加水分解ケラチン]について調べてみました。

 

ケラチンは毛髪や皮膚の表皮の角質層、爪などに含まれるタンパク質です30%~60%占められているそうです。

 

水分を多く含む繊維状のタンパク質で弾力性に優れています。

 

ケラチンは紫外線や衝撃、薬剤など外部刺激から体を守る役割をしています。

 

毛髪や爪は硬ケラチン、皮膚角質層は軟ケラチンです。

 

製品化されるケラチンは羊毛が原料になっていることが多いようです。。。

あの、なされるがままバリカンでカットされる羊の光景が目に浮かびます。。。ありがとう羊さん。

 

ケラチンはタンパク質で18種類のアミノ酸が連なってできています。

 

加水分解するということは、アミノ酸の大きな連なりを切断し小さくするということです。

 

小さくして浸透を高めたものと認識していただければいいです。

 

加水分解ケラチンは皮膚や毛髪に対し親和性が高く髪の表面に被膜を作り保湿する作用があります。

 

また、傷んだ髪を修復しハリやコシを与えます。

 

加水分解ケラチンにはシスチンが多く含まれます。

 

シスチンは硫黄(S)を原料としたアミノ酸のシステインが2つ結合してできています。

 

シスチンには髪を太く丈夫にして抜け毛や薄毛を抑制する作用があります。

 

また優れた保湿、髪の補修効果で髪の手触りも良くなり、まとまりも良くなり多くの高級ヘアケア用品に配合されています。

 

だんだん専門的で難しい話になってきましたが、年齢を重ねた髪はハリコシが弱く潤いやツヤがなくなっており、

度重なるカラーやパーマでダメージを受けています。

 

そんなダメージを修復してくれたり、抜け毛まで抑制してくれる素晴らしい成分だということが分かりました~。

 

私としてはジンギスカンやウールセーターだけでなく化粧品にまで羊さんから恩恵を受けているいることに感謝することになりました。

 

あと火鍋にも羊肉が使われており大好きです。

 

一番好きなお店は海底撈(カイテイロウ)です。

いつのまにか新宿にも出店していました。。。話が逸れてすいません。

 

また次回のblogでお会いしましょう。