nicori

現代女性に贈るナチュラルケアブランド・シャンプー・トリートメント・ワックス・オーガニックオイル | nicori〔ニコリ〕公式サイト

BLOG

ブログ

  

髪の水分量を増やす保湿方法について

こんにちは。
梅雨時期に入り、髪の毛のお悩みが増えている方も多いのではないでしょうか。そんなお悩みにも関係している、髪の毛の水分量について今日はお話しさせていただきます。

 

 

髪の毛の広がりやパサつきの原因は、髪の毛の水分量が本来の水分量よりも少なくなっているからなのです。

 

 

髪の毛の水分量というのはだいたい11~13%程度だといわれています。
この水分量が維持できている人は、ほとんどの場合、滑らかでツヤのある髪を維持できています。

 

しかし、日頃の間違ったヘアケアやカラーリング・パーマなどの影響で、潤いとツヤのある髪の水分量を保ち続けるというのはなかなか難しいことなのです。。。

 

 

髪の毛は水分量が少なくなると、跳ねやすくなったり、広がりやすくなり、髪の保護膜であるキューティクルが剥がれてしまいます。

 

これがパサつきや広がりの原因となっているということです。

 

ということで、とにもかくにも「髪の水分量を増やす」あるいは「髪の水分量を維持して守る」ということが髪の毛のダメージおよび、乾燥やパサつきを防ぐためのヘアケアとして行わなければならない最優先事項ということになります。

 

そこで、髪の水分量を増やす保湿方法としてオススメなのが、

 

こちらの

nicoriヘアトリートメント マスク300g

です。

鉱物油・合成香料・合成着色料 不使用で保湿しながらダメージケアをしてくれる、滑らかで艶髪な女性へと導くヘアマスクになります。

 

オリーブ果実油がしっかりと髪を保湿し、カンゾウ根エキスで髪と頭皮を保護し、髪本来の輝きを引き出してくれます。

 

使い方としては、3日に一度の集中ケア。
シャンプー後、しっかりとすすぎ軽く水を切った後、毛先中心にヘアマスクをなじませます。
※髪全体になじませたあと2~3分おくことで成分をより浸透させます。ホットタオルで頭を包むとより効果的に成分が浸透します。その後よく洗い流してください。

 

 

保湿というと「水分」を与えることだと考えて、髪に水分を与えばいいと化粧水を振りかけたりする人がいますが、乾燥してダメージのある髪というのは、すでにキューティクルが剥がれている状態なので、いくら水分を与えても蒸発するだけで無駄です。

 

 

なので、こちらのヘアマスクでまずは水分蒸発しないしっかりキューティクルの整った髪に回復させるということが大切です。

 

梅雨ならではのお悩みに、普段のヘアケアにヘアマスクをプラスしてみては如何でしょう。

 

こちらから購入可能です↓

http://consumer-nicori.shop-pro.jp